募集案内

設置学科/定員

領   域 学   科 専   攻 定 員
造形領域
<2年制>
コミックイラスト科   10名
グラフィックデザイン科   10名
洋画科
5名
日本画科
5名
彫刻科
5名
研究領域
<1年制>
研究科 デザイン専攻 10名
洋画専攻
日本画専攻
彫刻専攻

入学試験日程

受験領域 入試区分 受験区分 願書受付期間 入学試験日 合格発表日 入学手続期限
造形
領域
研究
領域
AO AO

推薦 A 10/1(木)〜10/14(水) 10/15(木) 10/16(金) 10/30(金)
B 10/19(月)〜11/4(水) 11/5(木) 11/6(金) 11/20(金)
C 11/9(月)〜11/25(水) 11/26(木) 11/27(金) 12/11(金)
D 11/30(月)〜12/16(水) 12/17(木) 12/18(金) 1/8(金)
E 1/4(月)〜1/13(水) 1/14(木) 1/15(金) 1/29(金)
F 1/18(月)〜2/3(水) 2/4(木) 2/5(金) 2/19(金)
G 2/8(月)〜2/24(水) 2/25(木) 2/26(金) 3/12(金)
一般 A 10/1(木)〜10/28(水) 10/29(木) 10/30(金) 11/13(金)
B 11/2(月)〜11/18(水) 11/19(木) 11/20(金) 12/4(金)
C 11/24(火)〜12/16(水) 12/17(木) 12/18(金) 1/8(金)
D 1/4(月)〜1/26(火) 1/28(木)

1/29(金)

2/12(金)
E 2/1(月)〜2/24(水) 2/25(木) 2/26(金) 3/12(金)
F 3/1(火)〜3/17(木) 3/18(金) 3/19(土) 3/31(木)

出願から入学まで

AO入試を受験






















指定校推薦入試を受験






















学校推薦入試を受験






















一般入試を受験





エントリー 願書提出 願書提出 願書提出

エントリーシート

提出面談日予約

・入学願書・受験料

・調査書(高校発行)・推薦書(指定校推薦 に○)

・入学願書・受験料・調査書(高校発行)・推薦書(学校推薦に○)

・入学願書・受験料

・調査書(高校発行)

・併願申請書(大学等併願者のみ)※自己推薦書(任意)

AO面談
面談 本校会場にて実施 入学試験 入学試験
・書類選考・面接 ・書類選考・面接 入学試験
面談結果発表 ・書類選考・面接・実技試験(デッサン)※自己推薦者免除
面談後一週間以内に郵送にて発表
合格発表 合格発表
出願認定 試験後、一週間以内に郵送にて発表 試験後、一週間以内に郵送にて発表
仮合格証発行
合格発表
願書提出 試験後、一週間以内に郵送にて発表
入学願書 調査書 受験料
大学等併願者
合格発表 延納手続金納入
書類受理後、一週間以内に郵送にて発表
本校入学の場合
合格発表
必要書類提出 入学手続金納入
入  学

応募基準・選考方法・出願書類

受験領域 受験区分 応募基準 特典 身体状況 選考方法 出願書類
造形領域

デザイン科
洋画科
日本画科
彫刻科
AO入試 アドミッションポリシー、エントリー資格などの詳細はこちらをご参照ください 指定校は入学金から10万円免除、高校既卒者は入学金から5万円免除 心身に特別異常を認めず正常であること エントリーシート
面談
入学願書
調査書
写真1枚(願書に添付)
指定校
推薦入試
本校指定の高等学校を平成28年3月卒業見込みで、高等学校長または、担任教員の推薦があること(実績校)評定平均2.7以上、延べ欠席日数30日以内
※実績校以外でも本校志願者がいる場合に限り、指定校の申請が可能です

実技試験免除
入学金から10万円

免除

書類選考
面接試験

入学願書
調査書
推薦書 写真2枚
(願書・受験票に添付)

学校
推薦入試
高等学校、専門学校、短期大学、大学、その他学校(高校同等以上)を平成28年3月卒業見込みで学校長または、担任教員の推薦があること 実技免除試験 書類選考
面接試験

入学願書
調査書
推薦書 写真2枚
(願書・受験票に添付)

一般入試 高等学校卒業(平成28年3月卒業見込み含む)および同等以上の資格を有する者 自己推薦制度有り
※2自己推薦書提出  で実技試験免除
書類選考
面接試験
※3実技試験(デッサン)
入学願書
調査書
写真2枚(願書・受験票に添付)
(※2自己推薦書)
研究領域 AO入試 アドミッションポリシー、エントリー資格などの詳細はこちらをご参照ください 高校既卒者は入学金から5万円免除 エントリーシート
面談
入学願書
調査書
写真1枚(願書に添付)
※1 研究計画書
一般入試 美術系2年制課程の専門学校・美術系短期大学・4年制大学卒業者(平成28年3月卒業見込み含む)上記と同等またはそれ以上の能力があると認められた者 自己推薦制度有り
※2自己推薦書提出  で実技試験免除
書類選考
面接試験
※3実技試験(デッサン)
入学願書
調査書
写真2枚(願書・受験票に添付)
(※2自己推薦書)
※1 研究計画書

※ 受験区分「一般入試」意外は、本校を第一志望(単願)とする事が基準となります。
※1 研究領域を受験する方は出願書類に研究計画書が必要になります。
※2 自己推薦で受験する方は出願書類に自己推薦書が必要になります。
※3 実技試験(デッサン)内容は鉛筆デッサンになります。鉛筆、消し具等 描画材は各自、試験時に持参してください。

応募基準・選考方法・出願書類

出願書類について
1. 入学願書は本校所定のものに必要事項を記入し、3ヶ月以内に撮影の正面上半身の写真(3×4cm)を添付すること。
2. 推薦書は本校所定のものを使用すること。
3. 調査書は高等学校所定のもの。大学、短大、専門学校は成績証明書。高卒程度認定試験・大学入学検定試験の合格者は検定合格証をそれぞれ使用すること。なお調査書は未開封のまま提出すること。
  ※既卒者で、記録の保存期間が経過し、調査書の発行が受けられない場合、卒業証明書を提出すること。
4. 受験料 造形領域20,000円、研究領域10,000円(銀行振込で納入。振込通知書を願書裏面に添付すること。)
5. 研究領域受験の場合の研究計画書は本校所定のものを使用すること。
6. 大学等との併願希望者は、本校所定の併願申請書を提出すること。

出願書類の提出について
1. 所定の「出願書類封筒」を使用し。郵送又は持参のこと。
2. 受験票返信封筒には、簡易書留料金430円切手を貼り、郵便番号、住所、氏名を記入のうえ同封のこと。

※理由の如何を問わず、納入された受験料の返金は出来ませんのでご了承ください。

入学手続

1. 合格者は「入学手続・入学心得」にもとづき、指定日までに、入学金・施設費・管理費等の納付金を納入し、入学手続に必要な諸書類を提出してください。
2. 入学手続時納入金は銀行振込
  本校所定の振込用紙により、銀行振込となります。振込用紙の振込金受取書が本校の領収書となりますので 大切に保管してください。
3. 短大・大学との併願者の手続
  併願による本校の合格者は、指定期日までに入学金等延納手続金5万円を納入し、入学内定者としての資格を確保のこと。本校に入学する場合は、最終受験大学の合格発表日から5日以内に入学手続を完了すること。前記手  続金は入学金の一部とします。 
4. 入学手続後、平成28年3月31日までに入学を辞退された場合は、入学手続時納付金のうち、入学金以外はお返しします。

学費・諸雑費

造形領域(コミックイラスト科・グラフィックデザイン科・洋画科・日本画科・彫刻科)

1年次 2年次 合計

入学

手続時

前期 後期 前期 後期
入学金 200000

200000


200000
施設費 120000

120000 120000

240000
授業料
400000 400000 800000 400000 400000 800000 1600000
実習費
50000 50000 100000 50000 50000 100000 200000
管理費 40000

40000 40000
40000 80000
360000 450000 450000 1260000 610000 450000 1060000 2320000

※上記納付金の他に、下記の費用が必要となります。また、学科・専攻によっては別途教材費等が必要な場合があります。諸費は1年間の預り金で、各学年末に精算いたします。
⑴ 諸 費 グラフィックデザイン科・コミックイラスト科・日本画科100,000円(年額)。洋画科・彫刻科は、150,000円(年額):学生傷害保険・教科書・副教材・ 実習材料・諸行事費(例:見学会・校外学習など)等。
⑵ その他 美術研修旅行積立金(洋画科・日本画科・彫刻科)・卒業準備積立金・学生会費・親交会費・後援会費があります。

洋画科・日本画科・彫刻科

卒業研修旅行積立金 17,000円(毎月)但し、2年次より11000円
卒業準備積立金 6,000円(2年次4月より毎月)
学生会費 9,000円(半年毎)
親交会費 12,000円(年額)

コミックイラスト科・グラフィックデザイン科

卒業準備積立金 6,000円(2年次4月より毎月)
学生会費 9,000円(半年毎)
親交会費 12,000円(年額)
研究領域

1年次 合計

入学手続時 前期 後期
入学金 100000

100000
施設費 200000

200000
授業料
250000 250000 500000
管理費 60000

60000
360000 250000 250000 860000
※上記納付金の他に、下記の費用が必要となります。また、専攻によっては別途教材費等が必要な場合があります。諸費は1年間の預り金で、学年末に精算いたします。
⑴ 諸 費 100,000円(年額):学生傷害保険・教科書・副教材・実習材料・諸行事費(例:見学会・校外学習など)等。
⑵ その他 修了準備積立金・学生会費・親交会費・後援会費があります。
修了準備積立金 6,000円(毎月)
学生会費 9,000円(半年毎)
親交会費 12,000円(年額)
入学後に施設設備充実等のために寄付金(任意)を募集しますので、ご協力をお願いします。

特典・諸制度

奨学制度

学園の規定により下記に該当する者は、入学金、授業料の一部を奨学金として免除します。但し、次の者については奨学生としての資格を停止します。
⑴退学・休学をした者 ⑵著しく学則を違反した者 ⑶入学辞退を申し出た者 
奨学生としての資格を喪失・停止されたときは、免除されていた諸納付金の全額を納付しなければなりません。
[対象者]

⑴AO入試による入学者(指定校卒業見込み者・高校既卒者)
⑵指定校推薦
⑶都道府県主催展覧会(一般的には県展)入選者 
⑷東京芸術大学実技一次試験合格者
※免除額は5〜30万円。詳細については、お問い合わせください。但し、重複して奨学金が受けられる場合は免除額が多い方の奨学金とします。

大学への編入制度

【4年制美術大学編入制度への対応】
学校教育法施行規則(文部省令第十一号)の一部改正により、平成11年4月1日より、一定の要件を満たした専門学校の卒業者に大学等への編入学が認められました。このことを受けて本校では、大学への編入学を視野に入れ単位制を導入し、より多くの芸術系の大学と連携を持ちながら、編入学を希望する学生に対し、積極的に支援する体制をとっています。当制度により武蔵野美術大学、多摩美術大学ほか美大3年次編入・進学を果たしています。

専門士称号の授与

学校教育法に定める専修学校基準に基づき認可された専門学校ですので、本校卒業を同時に「専門士」(文化・教養専門課程)の称号を取得できます。

国家公務員採用基準

専門学校卒業生は人事院規則により、短期大学2年課程卒業と同等と見なされます。これにより地方公共団体や民間企業においても短大卒と同等の処遇が定着しています。

学生割引の適用

本校学生には学生証を発行し、学生割引に該当する一般割引・遠距離旅行の運賃について割引が適用されます。

学生傷害保険の加入

〔学生災害傷害保険(全学生加入)〕
学生の正課中・学内休憩時中・学校主催の行事中・課外活動中に起きた障害事故を補償します。年間900円
〔学生総合保証制度(任意)〕
学校生活を送るうえで直面する様々な危険を学内外を問わず24時間総合的に保証する制度です。2年間15,000円

奨学金・教育ローンのご案内

奨学金制度

日本学生支援機構   http://www.jasso.go.jp/ お問い合せ先:奨学事業相談センター TEL. 0570-03-7240
お申し込みについて
1.専門学校入学前(高等学校3年在学中) → 予約採用(3年生の春頃)
※ 在学している高等学校での申し込み。
2.専門学校入学後 → 在学採用(入学後)
※ 日本美術専門学校入学後にお知らせします。
奨学金の種類、貸与、貸付月額について
1.第一種奨学金(無利子)
 自宅通学者  53,000円  自宅外通学者  60,000円
2.第二種奨学金(有利子)最大3%
 30,000円、 50,000円、 80,000円、 100,000円、 120,000円の任意選択
※ 奨学金の貸与期間は採用決定の4月から在学する修業年限の終期まで。

教育ローン

日本政策金融公庫   http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html お問合せ先 : 教育ローンコールセンター TEL. 0570-008656,03-5321-8656
融 資 金 額 : 350万円限度/金利については契約時の金利が完済するまで適用される固定金利です。
返 済 期 間 : 15年以内(交通遺児家庭 、母子家庭または父子家庭の方は18年以内)
※①在学期間中(卒業までは)利息のみの返済方法、②毎月一定額の返済方法、③ボーナス月に増額できる返済方法があります。
中央労働金庫   http://chuo.rokin.com/ お問合せ先 : お客様相談デスク TEL. 0120-86-6956
融 資 金 額 : 最高1.000万円(団体会員以外の方は最高500万円)
金利については契約時から完済するまで適用される固定金利です。(但し、団体会員と非会員とでは違います)
返 済 期 間 : 15年以内(据置期間5年)
※①在学期間中(卒業まで)は利息のみの返済方法、②毎月一定額またはボーナス併用との返済方法、  ③在学期間中に分割で融資額を受取りながら、その間利息のみの返済方法があります。

その他

交通遺児育英会   http://www.kotsuiji.com/ お問合せ先 : 奨学課 TEL. 0120-521286、 03-3556-0773
月 額 貸 与 : 40,000円、 50,000円、 60,000円から任意選択可(無利息)
母子家庭福祉貸与付(修学資金) お問合せ先 : お住まいの市役所、町村役場の母子家庭福祉担当窓口または所轄の福祉保険総合センター 生活福祉資金貸付制度(修学資金) お問合せ先 : お住まい所管の社会福祉協議会 あしなが育英会 http://www.ashinaga.org/ お問合せ先 : 業務課 TEL. 03-3221-0888